「ほっ」と。キャンペーン

心地よくて楽しい人生♪
by laughingstyle
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

" Paper1" Skin
by Animal Skin
<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
お正月の準備整いました
いよいよ2010年の大晦日を迎えましたね。 
先週クリスマスが終わってからは慌しい毎日を過ごしていましたが、やっとお正月の
準備も整ってホッと一息ついているところです。 

いつもお米を頼んでいる農家さんからお米と一緒に送られてきた稲穂を使ってお正月の
お飾りを作りました。 


f0236239_2320010.jpg


*稲穂は実りの象徴。 新しい年も五穀豊穣に恵まれ実り多き年となるようにと思いをこめた正月飾りです。

そしておせちの定番の黒豆もつやつやに上手に煮えました。 つまみ食いをしたら
止まりませ~ん。


f0236239_2321204.jpg


*甜菜糖と米飴のやさしい甘さで6時間コトコト煮ました。 出来上がった黒豆は煮汁に漬けたまま冷蔵庫で
寝かせれば、煮汁がジュワーっとしみ込んで更に美味しくなりますね。



では皆様楽しいお正月をお過ごしください!
[PR]
by laughingstyle | 2010-12-31 23:27
クリスマスのお菓子
去年、天然酵母で焼いたシュトレンが大好評だったので今年も友達と
お世話になった方へ心を込めてたくさん焼きました。

ドイツのクリスマスのお菓子として今では日本でもよく目にしますので
シュトレンの食べ方についてはご存知でしょう。

シュトレンは焼きたてをすぐに食べるのものでははく、日が経つにつれて
ラム酒やドライフルーツの香りが馴染み味わい深くなるのです。
だからすぐには食べたくても我慢しなくてはいけません。 
クリスマス前に少しずつ食べていくという話も聞きますがクリスマス当日に
一気に食べるという話も聞きます。 
我が家では数日前から薄くスライスして味わっています・・・。


f0236239_16271463.jpg


*「シュトーレン」と呼ぶのが日本では一般的ですが、それは最初に入ってきた時の間違いらしいです。 
[PR]
by laughingstyle | 2010-12-25 16:29
クリスマスまで楽しめるお茶
大人になっても待ち遠しいクリスマス・・・毎年クリスマスツリーも欠かさず飾ります。
今年はクリスマス気分を盛り上げるいいものを見つけました。

それはゾネントール社の「TEA-ADVENT CALENDAR (アドベントのお茶)」という
名前の有機ハーブティーです。

クリスマスまでの24日間を、一日ずつ違うお茶でカウントしながら楽しむお茶なのです。
ティーバッグ一つ一つに日付とかわいいイラストが描いてあって、今日はどんな
お茶かなぁ・・・って何ともワクワクするのです。 

ゾネントール社といえば月の満ち欠けの農作業で満月の日のみにハーブを収穫するのが
特徴です。 大変な労力と手間がかかってこそ美味しいハーブティーができるのですね。
そのおかげで毎日自然の恵みを美味しくいただいています。


f0236239_23291629.jpg


*お茶のネーミングも素敵です。 例えば第1日目のお茶はThank You、2日目はAll The Best・・・という感じで
続きます。 そして24日目はHeavenly Chiristmas Delighで終わります。 

[PR]
by laughingstyle | 2010-12-14 23:36
これでもタルトタタン
この季節になると大好きなりんごのスイーツが食べたくなります。
中でもタルトタタンが一番のお気に入り! キャラメリゼしたりんごを想像しただけでも
顔がにやけてしまいます。 

ちょうど材料が揃っているので焼いてみました。
バター、卵、白砂糖は使わないので、グラニュー糖とバターを使ったようなツヤツヤの
キャラメリゼとはいきませんがりんごそのものの甘さを感じてとても美味しくできました。



f0236239_22581586.jpg



*でも見た目がちょっとね・・・タルトタタンとは程遠いのですが我が家ではタルトタタンと呼んでいます。 
[PR]
by laughingstyle | 2010-12-06 23:06
| ページトップ |