心地よくて楽しい人生♪
by laughingstyle

" Paper1" Skin
by Animal Skin
<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
トマトが好き
こうも暑いとカラダが夏野菜を欲しがります。 夏に旬になる野菜はカラダの
体温を調節する働きが強いからでしょうね。
私の場合、特にトマトの酸味・・・イタリアンが食べたくて仕方ないのです。 
だから食べに行きましたよ、イタリアン♪ 北海道産縞海老とアボカドの
トマトソース冷製フェデリーニでひんやり美味しくいただきました。

f0236239_23431763.jpg




*やっぱりトマトは太陽の季節がお似合いですね。 リコピンが豊富なトマトは抗酸化作用がありしかも
老化を抑えるそうですよ!

[PR]
by laughingstyle | 2010-07-21 23:47
励ましのうさぎ
友達とカフェに行った時のことです。
カフェラテを頼んだ友達のカップにはこんなかわいいうさぎの絵が!
私の豆乳ラテにはない・・・。 「いいなぁ~羨ましいなぁ。」と、言ったら友達が
「私ちょっと落ち込んでいたからこれで少しは元気が出たよ。」と言いました。
仕事で大きなミスをして取引先に菓子折り持って謝りに行ったそうなんです。
そうか!落ち込んでいない私には“励ましのうさぎ”はいらないね。 
安らぎの一杯のカフェラテにうさぎが浮かび上がるなんてステキでしょ?


f0236239_19321079.jpg


*ミルクの表面に絵が描いてあるのを見ることがありますが、これってラテアートって言うんですって。
ラテアートするためにはミルクが表面に浮く必要があるそうで、豆乳ラテはアートには向かないのでしょうかね?

[PR]
by laughingstyle | 2010-07-20 19:35
暑いときはコレに限る
ごま油で表面をこんがり焼た茄子をだし汁に入れて煮て冷やします。
そしてわらべ村の完全粉そうめんをゆでて冷水で冷やしたら、茄子と煮汁を
かけて万能ねぎと生姜をトッピングしていただきました。 



f0236239_21275375.jpg





*夏はやっぱり冷たい麺が美味しいですね。 そして茄子の美味しい季節だからさらに美味しさアップします。
[PR]
by laughingstyle | 2010-07-19 21:31
老舗の味
金沢に行った友達からお土産で俵屋の飴をいただきました。
砂糖を使わず米と大麦だけで作り上げた甘さはなんとも上品で、穀物だけの甘さとは 
思えません! 砂糖のない時代から作り続けている手間ひまかけた伝統の飴なのです。
飴をなめるとついつい噛んでしまいそうですが、俵屋さんの飴は優しく口の中で
ゆっくり溶けるのを待ちましょう。 





f0236239_2132186.jpg





*いただいたのは「みそねり」という飴。 原材料は米、もち米、大麦、味噌、小麦です。
マクロビオティックを勉強している私を気遣って砂糖を使わない良質な材料のものを選んでくれたそうです。 
飴一つ一つが丁寧に油紙で包まれていて作り手の愛情が感じられる飴でした。 

[PR]
by laughingstyle | 2010-07-18 21:35
至福のアイスクリーム
昨日から開催されているアロハヨコハマに今年も友達と行ってきました。
梅雨も明けたようなギラギラの太陽の中、会場は蒸し風呂のように暑いのです・・・。
こんなに暑いとアレ食べたくなりますね! 



f0236239_22274866.jpg



*ちょうどいいタイミングで“アイスクリーム”の看板が目に飛び込んできました~。 素材にこだわり、卵や合成着色料を
一切使っていないというハワイ島ヒロにあるアイスクリーム屋さんです。 


詳しくはコチラ
[PR]
by laughingstyle | 2010-07-17 22:37
梅ジャムできた
先日仕込んだ梅シロップのしわくちゃになった梅を煮詰めて梅ジャムにしました。
初めてジャム作りに挑戦したのに案外上手に出来上がりました。 調子に乗ってビンに
ラベルを貼ってみたらいい感じです。 久しぶりに会う友達にプレゼントしたら喜んで
もらえそうです。 



f0236239_20552575.jpg


        *特選 梅ジャムいかがですか? 取り出した種をしゃぶるとまたコレが美味しいのです!
[PR]
by laughingstyle | 2010-07-16 20:57
あっかんべー?
そろそろ梅雨明けしそうですね。 夏を意識してトロピカルなお花を
飾ろうと思い蘭を買いました。 蘭といってもタイやシンガポールから
いろんな種類が輸入されているのでお店で選ぶのも楽しいです。

これはタイで育った蘭なのでもちろん夏の暑さにも強いらしいです。 
でもエアコンで冷えた部屋では弱ってしまうんですって。 


f0236239_20244740.jpg



*こうして見てみると花の中心が顔に見えるんです! しかも“あっかんべー”をしているマンガのような蘭です。
[PR]
by laughingstyle | 2010-07-15 20:27
レストランフードフォト
カメラのレッスンの最後の締めくくりとして、ミッドタウンにあるBotanica
イタリア料理を激写してきました。 

ボタニカという店名から想像できる通り緑溢れる開放的な空間で、六本木の都心の
ビルの中で自然に触れることができる素敵なお店でした。







f0236239_2134573.jpg

シンプルなテーブルセッティング。
夏の午後って感じです。



f0236239_21554628.jpg

白ワイン冷えていて美味しそう♪ 
テーブルに飾ってあるのはテラスで
摘んだハーブだそうです。 



f0236239_21502788.jpg


まずはメニューです。




f0236239_21384524.jpg

Antipasto  
海の幸のマリネ 根セロリの冷たいスープ仕立て

涼しげなガラスのお皿が
夏らしいです。 





f0236239_2141487.jpg

Primo piatto
兎のサルシッチャと青豆の
スパゲッティーニ

サルシッチャ?調べたら
イタリア語でソーセージのこと
でした。 青豆のグリーンがとても
爽やかです。 見た目はお豆の
グリーンが際立っていますが底は
トマトソースです。 




f0236239_2264586.jpg

Secondo piatto
和牛頬肉の赤ワイン煮込み

こんな塊のお肉をいただくのは
久しぶりです。
もうこの段階でお腹いっぱいです。





f0236239_2294033.jpg

Dolce
Botanica Dolce Misto

食べるのがもったいないくらい
かわいいドルチェ・・・




一緒にお食事を楽しんだ気分に
なっていただけましたか?

[PR]
by laughingstyle | 2010-07-14 22:25
コレ何でしょう?
先日の東京国際ブックフェアで活版印刷に使われる活字や印刷機が展示されている
ブースがありました。 昔、活版印刷が普及していた時代の印刷所の様子がなんとなく
想像できます。

デジタル製版が可能になった今では活版印刷は絶滅に近いそうです。
本、1ページの印刷だけでも印刷する工程の手前で大量の活字と人手を要するとても
手間のかかった作業だったんですね。 



f0236239_23493471.jpg



*和文は文字数が多いため、活字を拾いながら植字作業をするのは効率が悪くなります。
そのため原稿の文字を小箱にあらかじめ拾って、原稿に従って並べるそうです。 気が遠くなる作業です。


まだあります・・・。
[PR]
by laughingstyle | 2010-07-13 23:58
夏の炊き込みご飯
旬のとうもろこしを玄米と一緒に炊き込みました。 塩一つまみ入れて炊いただけでも
素材の甘さが際立ちます。 この季節は圧力鍋より土鍋で炊いた方がより食べやすく、
とうもろこしを入れて炊くとさらに食べやすく感じます。
夏になると食べたくなるご飯です。 



f0236239_2031090.jpg


*茹でたとうもろこしでは食感が違います。 生のとうもろこしで作るからこそツブツブの食感と甘みが楽しめる
夏の炊き込みご飯です。

[PR]
by laughingstyle | 2010-07-12 20:05
| ページトップ |