「ほっ」と。キャンペーン

心地よくて楽しい人生♪
by laughingstyle

" Paper1" Skin
by Animal Skin
<   2010年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ステキな集い
マクロビオティック仲間で料理を持ち寄り集まりました。 一人一品持ち寄っただけなのに
こんなにご馳走が! 一品だけでも心をこめて作った料理はみんなの愛情がいっぱい
注がれているのでより美味しく感じます。 至福のひと時でした。




f0236239_19205064.jpg


   *写真にはありませんがRAW FOODのスイーツやさつまいもを春巻きの皮で包んで揚げたおやつ、
     バナナパンプディングもあって心もお腹もとっても幸せ!

[PR]
by laughingstyle | 2010-04-30 23:59
そろそろ衣替え
今年の春はとっても寒かったのでなかなか衣替えできませんでした。
やっと暖かくなってきたのでそろそろ衣替えできそうです。 天気予報によるとゴールデン
ウィークは天気も良いようなのでちょっとづつ始めようかなぁ。 衣替えの度に着なくなった服
があればリサイクルショップに出していますが、今年は先日のアースディで不用品の物々交換をしたのですでにスッキリです。 気持ちいい~!


f0236239_2314027.jpg



  *これは物々交換した品です。 本当は不用品を出すだけで何もいらないと思っていたのですが、
    子供の頃大好きだったスヌーピーのTシャツを見つけて懐かしくてもらっちゃいました。

[PR]
by laughingstyle | 2010-04-29 23:25
満月の日には・・・
今日は満月ですね。 昔は旧暦の1日と15日の新月、満月の日には小豆ごはんを食べる習慣があったそうです。 昔の人は内分泌の中心である腎臓がホルモン生産のためにもっともエネルギーを消費する新月と満月の日に、腎臓をいたわる目的で小豆を食べていた
そうです。 へぇ~。 小豆は腎臓の機能を高めてくれる食べ物ですものね。

岡部賢二さんの 『月のリズムでダイエット』 『マワリテメクル小宇宙』にも満月、新月と小豆の関係のことが書かれています。 月のエネルギーの高まる日に小豆を食べると、成長発育生殖のリズムが整い、老化現象にも歯止めがかかると言われています。 
うーん不思議! 
f0236239_2194121.jpg


*私は満月、新月の日にはリセットの気持ちをこめて、小豆かぼちゃや玄米小豆ごはんを食べるようにしています。 
それから満月にはお財布フリフリもね!

[PR]
by laughingstyle | 2010-04-28 21:22
アツアツのふぅ~
肌寒い日にはグツグツ煮えたスンドゥブチゲ(豆腐チゲ)が冷えた体を温めてくれます。
辛味と旨みの効いたスープにごま油やあさりのコクが見事にマッチして、真っ赤なスープもおぼろ豆腐が入っているから見た目よりマイルドです。 食べるとポカポカしてきて体の芯まで温まりました。
f0236239_2122746.jpg


         *チゲの具はおぼろ豆腐、あさり、えのき、ねぎ、ニラなどが入っていました。
[PR]
by laughingstyle | 2010-04-27 21:59
心にゆとりのある人たち
時々バスに乗ることがあります。 

重たそうな荷物を持ったおばあさんが乗ってきた時のことでした。
「ノンステップバスじゃないからねぇ・・・よいしょ、よいしょ。」と、本当に大変そうに
一段一段階段を上がってやっと乗車できました。 それを見守る乗客たち。
運転手さんもおばあさんが着席するまで発車しないで待ってくれているのです。
優しいな~。

そしてそのおばあさんが下車する時も 危なっかしい足取りで降りようとしていたので、遠くから見ていた私もお手伝いしないと危ないかな・・・と腰を上げたその時です。 下車して先に
行ってしまった女性が戻ってきておばあさんを手伝ってあげたのです。 それを見た私は同じように気にかけている人がいたことに何だかホッとしました。 

バスの運転手さんもいい人でした。 バス停に走ってくる人を視界に確認したからでしょうか。 バスを発車させないでずっと待ってあげることが何回もあったのです。 

おばあさんをお手伝いした女性もバスの運転手さんも、きっと心にゆとりがあるから他人に
優しくできるのですね。 いいバスに乗って幸せな気分になりました。

f0236239_20371664.jpg


            *よーく見ると手前のパンジーがおじさんの顔に見えませんか?
[PR]
by laughingstyle | 2010-04-26 20:52
貝豆の変身
先週のアースデイで買ったべにや長谷川商店の貝豆ですが、まずは甘煮にしてみました。
とてもきれいな柄は一晩浸水した時点で、はっきりした白黒のコントラストがあいまいに
なってしまいました。 煮てしまうと柄がなくなるとは聞いていましたがちょっと残念。 
でも残念なのは柄がなくなってしまったことだけで、味はとてもホクホクしていてクリーミー!
甘煮だからついついお箸が止まらなくなりますね。 



f0236239_20263617.jpg


        *ツヤツヤの美味しい煮豆になりました。 ばたばた焼きに入れてもいいかも・・・。
[PR]
by laughingstyle | 2010-04-25 20:44
パンチある一枚

こちらのブログで紹介されていた大和芋と豆腐のふわふわ天津丼に触発されて、 作ってみたいけど残念ながら材料がない・・・。 あっ、でも大和芋ならある! そこで思いついたのが安易ではあるがお好み焼きです。 具は春きゃべつ、にんじん、玉ねぎ、万能ねぎだけ。
地粉ににふわふわ感を出すために、長いもより粘り気のある大和芋をすりおろして混ぜました。 たっぷり入れた大和芋のせいか、とてもパンチのあるお好み焼きが出来上がりました。 

f0236239_2374576.jpg


     *ソースもukulelelifeさんのお好み焼きソースを参考に作りました。 
[PR]
by laughingstyle | 2010-04-24 23:20
ただいま製作中
趣味で習っているナンタケットバスケットに夢中です。
ナンタケット?なんちゃって?何それ? 面白い名前ですがナンタケットとはアメリカ東海岸の
ニューイングランド、マサチューセッツ州にある大西洋に浮かぶ小さな島の名前です。 ナンタケットバスケットとは、その島の伝統工芸であるバスケットのことです。

もう数年習っているのですがもうすぐ初めての作品展があるので、今必死にバスケットを
編んでいます。 編むことはもちろんのこと、ドリルを使ったり、釘を打ったりとちょっとした大工仕事なので完成するのに数ヶ月もかかります。 力もかなり使うんですよ。 とても細かい作業に集中しなくてはいけないので、これを始め出すとあっという間に時間が経ってしまうのです。 最後の追い上げ頑張らなくっちゃ!



f0236239_21244724.jpg


       *奥に見えるのがバスケット本体で、手前のカッパの頭のお皿みたいなのが蓋になります。
[PR]
by laughingstyle | 2010-04-23 21:59
ホッと一息、 コーヒーブレイク
何かに集中していると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
気が付かないうちに肩に力が入って、まばたきするのも忘れている。
あららら・・・眉間にシワなんか寄せちゃって。 
そんな時にはリセットするためにお茶でも飲むと不思議と心の緊張が
緩みます。 ゆるゆる~。
大好きなINKA コーヒーのおともはおやゆびトムです。
変なネーミングだけどなかなか美味しいおやゆびなんです。 
お店のHPに「ボリューム一杯、食べすぎには要注意!のおやつ」とあるので
気をつけようっと。

f0236239_23442944.jpg

*本当に親指サイズでした。 
[PR]
by laughingstyle | 2010-04-22 23:54
今日はマクロバーガー(マグロじゃないよ、マクロだよ)
あまりにもいいお天気だったので、虎ノ門から日比谷まで普段は地下鉄に乗るところを
歩きたくなりました。 外を歩いているどの人も、晴天の中とても幸せそうに見えたのは
気のせいでしょうか。 途中、日比谷公園にもお昼時のOLさん達やおじさん達(失礼!)が
木陰でお昼ご飯を食べていました。 あ~、気持ち良さそうだ。

時計を見るともうすぐ正午。 今、ならまだ間に合うかな? 日比谷のチャヤのラザニアを
お目当てに行ってみました。 ここのラザニアはすぐ売り切れてしまうほどちょっとしか
作っていないのです。 だからお昼一番乗りしないと食べることができなくて、まだ一度も
食べたことありません。 が、今日もタッチの差で売り切れてしまった!
仕方なく「マクロバーガー」をテイクアウトして帰りました。 

そのマクロバーガー、ラザニアがなくて仕方なく注文したけど美味しかったです。
パテは大豆ミート、人参、玉ねぎ、アラメ、ごぼうなどが入っていたような・・・。
お腹が空いていてバクバク食べてしまったのでパテの中身を確認し忘れました。
f0236239_2253337.jpg


*バンズもパテも大きくて大満足♪
[PR]
by laughingstyle | 2010-04-21 23:06
| ページトップ |