心地よくて楽しい人生♪
by laughingstyle
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

" Paper1" Skin
by Animal Skin
ひんやりデザート
そうだ!冷やしぜんざいでも作ろう!とひらめいて小豆を煮ました。
まん丸お月様のような白玉入りです。 冷たく冷やしたぜんざいには
つるんとした白玉は外せませんね。 今夜の満月を愛でながらいただくことにします。


f0236239_2023861.gif


この白玉はお土産でいただいた熊本の『白玉屋新三郎』という老舗の白玉粉で
作りました。 良質の素材とこだわりの製法で作った白玉粉だそうでお店の
名前からも白玉一筋なのが感じられます。 熊本に行くことがあったら是非
このお店の白玉甘味を味わってみたいものです。 

[PR]
# by laughingstyle | 2011-07-15 20:27
夏本番
今年も梅仕事の季節がやってきました。
収穫目前の梅が台風2号の影響で大きな被害を受けたと聞き、
いつもの農園の梅の出来栄えはどうかなぁと心配していましたが立派に育って
我が家に届きました。 1週間ほど遅れての収穫だったようで、いつ届くかわからない
梅を待つのは自分の予定が入れられなくてまさにちょっとしたイベントです。


f0236239_1356614.gif


届いた青梅を水で洗ったらボウルの中でプクプク浮いてなんだか気持ちよさそうに
見えました。 毎日暑いからね・・・。

[PR]
# by laughingstyle | 2011-07-01 13:58
銀座のシャネルで・・・
先日友達に誘われて銀座「シャネル・ネクサス・ホール」で開催されている
「HEROINES ベッティナ・ランス写真展」に行ってきました。

「写真好きでしょ?」と、写真に詳しいと誤解されてしまっている私。
違うんだけどなぁ・・・。 

銀座のシャネルビルなんて用事がないので入ったことがありませんでしたが
こんなところにこんな空間があったんですね。

ベッティナ・ランスは女性をテーマに作品を発表し続けるフランスを代表する女性写真家。
“写真と彫刻の融合”というテーマで油絵のようなグレーの背景に、石の台座だけを小道具に
使って撮影されたそうです。

被写体となった女性たちは、世界的な美女としてカメラの前に立つモデルたちです。
知っている顔もちらほらいますが普段見たことのある彼女たちとは全く違います。 
あれ?裸足の足の指になぜ絆創膏が・・・? 
短く切り揃えた手の指の爪には黒い汚れが詰まっているし、 足のすね毛の処理はしていない。
口紅もアイメークも滲んでいます。 これってどうやら意図的な芸術のようなのです。
会場に入ってすぐに驚きで写真に目を奪われてしまうほどとても迫力ある作品ばかりでした。
お近くに御用があれば是非。 嬉しいことに入場無料です♪


f0236239_13114721.jpg



シャネル・ネクサス・ホールでは、シャネルの創始者であるココ シャネルの精神を受け継ぎ、
音楽会や展覧会など多彩なイベントを開催されているのを初めて知りました。

若手アーティストに演奏する機会を提供するプログラムであるクラッシックコンサートにも
足を運んでみたいと思います。


CHANEL NEXUS HALL
[PR]
# by laughingstyle | 2011-04-21 13:12
サクラ満開
この冬は寒くて春の訪れが遅かったから桜の開花が待ち遠しかった、1か月前の
震災までは・・・。

あれから気分は落ち込み気味でしたが、いつもと変わりなく花を咲かせてくれるサクラを
観るとやっぱり心が躍ります。

f0236239_19573990.gif



一見どこかの静かなお寺と思いきや芝にある増上寺の桜です。
ソメイヨシノの他にも古いシダレザクラが多いのが特徴だそうで、この日も多くの人が
お花見を楽しんでいました。 みんな桜を愛でて癒されているのでしょうね。


f0236239_200142.gif



桜の向こうにはすぐそばにある東京タワーが見えて都心ならではの不思議なコラボレーション。 
近所の桜とはまた違った景観でした。

[PR]
# by laughingstyle | 2011-04-11 20:03
ベルギーのパン屋さん
パリの常宿のすぐそばにあったオシャレなパン屋さん。
朝から地元のお客さんで賑わっていて私も滞在中は何度も通いました。
てっきりフランスのパン屋さんかと思っていたらベルギーのパン屋さんだったのです。 
店内にはどーんと大きな長テーブルがあるのが特徴で、知らない人と相席状態で
おいしいパンを食べるのです。

このパン屋はベルギー以外にもいろいろな国でチェーン展開しているので
旅先で出会ったら必ず足を運ぶ私のお気に入りのパン屋さんなのです。

その大好きなパン屋さんが日本にもお店が出来たと聞き天気のいい日に
行ってきました。

店内は名物の長テーブルもあり素朴なインテリアはそのままの雰囲気で
嬉しくなりました。 何を注文しようかと迷いましたがシンプルにパンの
盛り合わせ『ベーカーズパスケット』と『本日のスープ』のミネストローネを。


f0236239_159217.gif


バスケットに盛られた
・オーガニック小麦の全粒粉パン
・オーガニック小麦のバケット
・オーガニック小麦のライ麦パン
・オーガニックスペルト小麦のパン
・オーガニック小麦のくるみパン
・オーガニック小麦の五穀パン
・オーガニック小麦のヘーゼルナッツとレーズンのフルート

ストロベリージャム、チェリージャム、オレンジマーマレードと一緒に運ばれてきました。

普段は小麦の味を楽しむために何も付けずに食べるのが好きですが、
目の前にいろいろなジャムが並べられたらどれも味見したくなりますよね~。 

『本日のスープ』にもオーガニック小麦のバケットが一枚付いてくるので、
さすがに一人でこのパンを全部食べきれませんが持ち帰ることができるので
嬉しいかぎりです。

本場のボリュームから考えると正直言って割高に感じますがお店の雰囲気やパンの味、
そして何より旅の思い出にふけることができたので個人的にはコストパフォーマンスは
悪くないと思いました。


Le Pain Quotidien
[PR]
# by laughingstyle | 2011-04-08 15:21
| ページトップ |