心地よくて楽しい人生♪
by laughingstyle
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

" Paper1" Skin
by Animal Skin
銀座のシャネルで・・・
先日友達に誘われて銀座「シャネル・ネクサス・ホール」で開催されている
「HEROINES ベッティナ・ランス写真展」に行ってきました。

「写真好きでしょ?」と、写真に詳しいと誤解されてしまっている私。
違うんだけどなぁ・・・。 

銀座のシャネルビルなんて用事がないので入ったことがありませんでしたが
こんなところにこんな空間があったんですね。

ベッティナ・ランスは女性をテーマに作品を発表し続けるフランスを代表する女性写真家。
“写真と彫刻の融合”というテーマで油絵のようなグレーの背景に、石の台座だけを小道具に
使って撮影されたそうです。

被写体となった女性たちは、世界的な美女としてカメラの前に立つモデルたちです。
知っている顔もちらほらいますが普段見たことのある彼女たちとは全く違います。 
あれ?裸足の足の指になぜ絆創膏が・・・? 
短く切り揃えた手の指の爪には黒い汚れが詰まっているし、 足のすね毛の処理はしていない。
口紅もアイメークも滲んでいます。 これってどうやら意図的な芸術のようなのです。
会場に入ってすぐに驚きで写真に目を奪われてしまうほどとても迫力ある作品ばかりでした。
お近くに御用があれば是非。 嬉しいことに入場無料です♪


f0236239_13114721.jpg



シャネル・ネクサス・ホールでは、シャネルの創始者であるココ シャネルの精神を受け継ぎ、
音楽会や展覧会など多彩なイベントを開催されているのを初めて知りました。

若手アーティストに演奏する機会を提供するプログラムであるクラッシックコンサートにも
足を運んでみたいと思います。


CHANEL NEXUS HALL
[PR]
by laughingstyle | 2011-04-21 13:12
<< 夏本番 | ページトップ | サクラ満開 >>