心地よくて楽しい人生♪
by laughingstyle
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

" Paper1" Skin
by Animal Skin
ベルギーのパン屋さん
パリの常宿のすぐそばにあったオシャレなパン屋さん。
朝から地元のお客さんで賑わっていて私も滞在中は何度も通いました。
てっきりフランスのパン屋さんかと思っていたらベルギーのパン屋さんだったのです。 
店内にはどーんと大きな長テーブルがあるのが特徴で、知らない人と相席状態で
おいしいパンを食べるのです。

このパン屋はベルギー以外にもいろいろな国でチェーン展開しているので
旅先で出会ったら必ず足を運ぶ私のお気に入りのパン屋さんなのです。

その大好きなパン屋さんが日本にもお店が出来たと聞き天気のいい日に
行ってきました。

店内は名物の長テーブルもあり素朴なインテリアはそのままの雰囲気で
嬉しくなりました。 何を注文しようかと迷いましたがシンプルにパンの
盛り合わせ『ベーカーズパスケット』と『本日のスープ』のミネストローネを。


f0236239_159217.gif


バスケットに盛られた
・オーガニック小麦の全粒粉パン
・オーガニック小麦のバケット
・オーガニック小麦のライ麦パン
・オーガニックスペルト小麦のパン
・オーガニック小麦のくるみパン
・オーガニック小麦の五穀パン
・オーガニック小麦のヘーゼルナッツとレーズンのフルート

ストロベリージャム、チェリージャム、オレンジマーマレードと一緒に運ばれてきました。

普段は小麦の味を楽しむために何も付けずに食べるのが好きですが、
目の前にいろいろなジャムが並べられたらどれも味見したくなりますよね~。 

『本日のスープ』にもオーガニック小麦のバケットが一枚付いてくるので、
さすがに一人でこのパンを全部食べきれませんが持ち帰ることができるので
嬉しいかぎりです。

本場のボリュームから考えると正直言って割高に感じますがお店の雰囲気やパンの味、
そして何より旅の思い出にふけることができたので個人的にはコストパフォーマンスは
悪くないと思いました。


Le Pain Quotidien
[PR]
by laughingstyle | 2011-04-08 15:21
<< サクラ満開 | ページトップ | 玄米ちらしずし >>