心地よくて楽しい人生♪
by laughingstyle
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

" Paper1" Skin
by Animal Skin
魔法のフライパンで炒める
早速、魔法の秘密を試すため炒飯を作ってみました。

魔法のフライパン取扱説明書によるとフライパンの使い始めは洗ってすぐに
使えるのです。 くず野菜を炒めたりする作業は必要ないそうです。
そして充分にフライパンを温めて油のまわりから白い煙が出るまでなじませます。
充分に温まったら一度火を止めて煙の勢いが弱まるまで少し待つ、これが重要
ポイント! 焦げ付きを防ぐためだそうです。

以上のことに従って炒めてみました。
テフロン加工のように炒めた具材の滑りがよく本当に焦げ付きません!
今までテフロン加工の中華鍋に慣れていたので、魔法のフライパンは
重たく感じますが十分これで軽量なんだと思います。


f0236239_21204093.jpg


             *見て見て! こんな感じで炒めることができました~。







f0236239_2129070.jpg



玄米カレー炒飯です。
この方から教えていただいたパラパラ炒飯を作るコツどおりに作りました。
玄米はル・クルーゼで炊いたのでもっちりしていません。 
魔法のフライパンがいいのか何だかわかりませんがとても美味しくパラパラの
炒飯ができました。 

[PR]
by laughingstyle | 2010-05-28 21:36
<< まるでタラコ | ページトップ | やって来ました、魔法のフライパン >>